自動車の名義変更手続き方法

ステップ2〜印鑑証明を取得しよう! トップページ


 自動車の名義変更手続きは、車庫証明の取得ができれば後は簡単です。
 ステップ2では印鑑証明を取得しましょう。



印鑑証明書



 では、誰の印鑑証明を取得する必要があるのかというと、まずは名義変更をする自動車の車検証(自動車検査証)を確認してください。
この車検証をよく見ると「所有者の氏名又は名称」という欄と「使用者の氏名または名称」という欄があります。
この「所有者の氏名」と「使用者の氏名」が同じ場合は、使用者のの欄は、省かれているはずです。この場合は、「所有者」の印鑑証明書と新所有者になる方の印鑑証明を取得してください。
 印鑑証明書は、各市区町村の役場で所得できます。手数料は300円程度です。
車検証の「所有者の氏名」に名前がある方は、その車を登録する際に印鑑証明を提示しているはずですので実印登録ができているはずですので問題ありません。
 新所有者になる方で実印登録をされていない方は、自分の住所がある市区町村役場に実印にしたい印鑑を持って行って実印登録をしましょう。
20分程度で登録完了して即、印鑑証明を発行してくれるはずです。
 ここまでで印鑑証明が取得できた方は、ステップ3へすすみましょう。


 では、車検証の「所有者の氏名又は名称」の欄と「使用者の氏名又は名称」の欄が違う場合について説明します。
 この場合のほとんどがおそらく「所有者の氏名又は名称」の欄に、○○自動車株式会社とか有限会社○○モータースなどと車屋さんの名前になっていると思います。
これは、その車を購入したお店です。
その車を購入する際に印鑑証明を提出せずに登録したか、あるいはその店独自のクレジットでローンをしたかです。銀行などでの借り入れにより、その車屋さん自体には一括での支払いをして銀行に残債がある場合は問題ありません。
 その車屋さんに残債がある場合は、この残債を清算しないと名義変更はできません。
まずは、残債を清算しましょう。
 残債がない場合は、その車屋さんに行って「車を譲渡するので所有権解除の書類をくだいな!」と言ってください。
そうすると、すぐ「印鑑証明書」と「譲渡証明書」と「委任状」の3セットをくれるはずです。「譲渡証明書」と「委任状」については次のステップで詳しく説明します。
 その車屋さんが遠方の場合は、電話連絡で同じように「車を譲渡するので所有権解除の書類をください。」といえば、郵送してくれるはずです。
 その車屋さんがすでに倒産していて現在存在しない場合は、これは厄介です。
最寄の陸運局にお尋ねください。

 無事「所有者」の印鑑証明と新所有者の印鑑証明が取得できた方は、ステップ3へすすんでください。



ステップ3  「譲渡証明書の入手と記入」 へ








車庫証明(自動車保管場所証明)を取得する



印鑑証明書を取得する



譲渡証明書の入手と記入の仕方・記入例



委任状の入手と記入の仕方・記入例



車検証と自賠責保険証と自動車納税証明書を用意する



必要書類の確認
陸運局へLet's Go!




移転登録申請書と自動車税・自動車取得税申告書の記入と申請書の手続き方法





簡単無料査定

中古車検索

廃車見積り

バイク買取無料査定

相互リンク | 車庫証明の書き方・申請の仕方 | 激安!お得ショッピング
copyright 2006 naru2-shop. all rights reserved.